タイトル
イメージ画像
商品名

アロマティックで豊かな口当たり、
かつ重厚なボディーも併せ持つコーヒーです。

日本から近く、幾つものオリジンが産出される有数のコーヒー産地インドネシア。その大小13,000あまりの島の中のスラウェシ島南西部トラジャ高原カロシ地区でトラジャは作られています。1,822年にジャワ島から伝わって以来、高品質なアラビカコーヒーを作り続けています。
ほぼ赤道直下にありながら、地理要件からその気候はブルーマウンテンを産出するジャマイカ島によく似ており、コーヒーの生産にはうってつけです。生豆に加工する工程で果肉を除去したのちミューシレージ(粘着質の部分)を残したままパーチメント(固皮)を脱穀してから乾燥を施すインドネシア特有のスマトラ精選方式により生豆の外観は独特の深みを帯びたグリーンをしています。

標高 1,500m付近 収穫期 6月~7月 栽培品種 ティピカ他
イメージ画像2
トラジャの精製行程
11粒ずつ手積みで収穫
2果肉の除去(パルピング)
31日程度粗乾燥
4脱穀
5ドライヤー
6粗選別
7風力選別
8電子選別
9ハンドピック
10袋詰め
イメージ画像3
菊地珈琲のトラジャ

アロマティックで豊かな口当たり、かつ重厚なボディーも併せ持つトラジャはシティーロースト程度の深度に時間をかけてじっくり焙煎すると個性が際だちます。ダブルローストと低温長時間焙煎を組み合わせて丁寧に焼き上げました。

チャート表

菊地珈琲独自の評価です

商品コード: sc000001

トラジャ(200g)

販売価格(税込): 1,240 円

100gあたり: 620 円

加算ポイント: 12 Pt

     (ポイントは税込金額の1%です)
挽き方
数  量

カゴに入れる

お客様レビュー

レビューを書く

現在レビューはございません。

この商品のトラックバック先URL

このページのTOPへ